ABCD学院 メールマガジン 2016年3月号

Business: English Skills
最新の英文記事を一つピックアップ!解説と単語の説明付き


こんにちは。今回B項原稿を担当する中田と申します。

今回はシェイクスピアのロミオとジュリエットを例に撞着用法(矛盾語法)Oxymoronの用法を解説したいと思います。

“Why, then, O brawling love! O loving hate!
O anything, of nothing first create!
O heavy lightness! Serious vanity!
Misshapen chaos of well-seeming forms!
Feather of lead, bright smoke, cold fire, sick health!
Still-waking sleep, that is not what it is!
This love feel I, that feel no love in this.
Dost thou not laugh?”

(“Romeo and Juliet” Act I, Scene I, written by William Shakespeare ) 

KEYWORDS

brawling 騒々しい

vanity 虚栄心

misshapen いびつな

lead 

dost doの二人称単数・直説法現在形.

Thou あなた


Oxymoron

辞書の定義ではOxymoron(名詞)

意味が矛盾する語を結合させること(「耳に痛いほどの静けさ」のような)」WordNet英和辞書より抜粋)

上記の「ロミオとジュリエット」の例文ではloving hateheavy lightnessbright smokecold firesick healthに使われています。

 にも例としてopen secrettragic comedyseriously funnyawfully prettyfoolish wisdomoriginal copiesliquid gasがあります。

oxymoronの英語例文と使い方

そして、私は酒を飲んだら車を運転しないのと同様、また喫煙に責任を持つ人がするように、自分の喫煙で人を危険にさらすことのないよう気を付けていた。(矛盾する言葉であるが!)

And, just as I do not drink and drive, I used to make sure not to put others at risk with my smoking, as do other responsible smokers (what an oxymoron!).

「強制的なボランティアとは矛盾している! 」とあなたは訴えるだろう。

"But compulsory volunteerism is an oxymoron!" you might protest.

WordNet英和辞書より抜粋

この矛盾用法oxymoronは、しばしば逆説用法paradoxとも混同されがちですがparadoxoxymoronのように矛盾する語を結合させるというよりか、矛盾する文もしくは文章の中で用いられます。Paradoxは一見して真実と相反することを述べているようで実は本質を伝える用法です。

Oxymoronを用いることで一つの言葉に込められた2面性をシンプルに伝えることができ、スピーチなどの際にも強い印象を残すことができます。英語的な表現ですので、使いこなせるようになればウィットに富む人として一目置かれると思います。少しずつトライしてみましょう。

お問い合わせはこちら

 

ページトップへ