帰国子女プログラム(英語補習校)

2020年度から始まる新・学習指導要領にピッタリ!!
  今年、文科省は明治維新に匹敵する教育システムの大改造を行う事を宣言!

新・学習指導要領/大学入試共通テストでは、これまでの「知識編重」から「思考力」、「表現力」が重要です。
  英語の試験で言えば、「読む」、「聞く」のテストの他、意見を述べる「話す」、「書く」テストが加わります。

当学院では創立以来18年間、一貫して「考える教育」を実践してきました。
  クリティカル・シンキングの手法を用い、多面的な思考力・発信力を持つ帰国子女の育成を目指します。

<プログラムの紹介>
このプログラムの特徴は単なる知識の吸収だけではなく、プレゼンやエッセイを書くなど発信する力の強化を中心とします。将来、高校や大学受験、TOEFLにも役立ちます。プログラムでは、8歳から17歳の帰国子女を対象に“英語力保持・向上”と“考える力”を向上させるため、実際に 米国で行なわれている教育(イマージョン教育)をそのままクラスで行います。
又、イマージョン教育入門として7〜8歳クラスを設けています。


↓各クラスの説明はページの下をご参照ください↓
2017年度秋季講座への参加を受け付けも開始!
英語補習校、イマージョン教育と自己表現力

本学院の帰国子女プログラムでは、サイエンスや世界史などの主テーマに沿ったイマージョン教育として、学期の中間と最終日に全員にプレゼンテーションを行ってもらいます。その後は、外国人講師、スタッフを交えてテーマについてディスカッションを行っています。
また、生徒のプレゼンテーションは、外国人講師及びスタッフで10項目、10段階評価を行い、学期終了後にはこれらの評価を含めた最終報告書をDVDと共にご両親に発送しています。


本学院の教育内容が海外子女教育情報誌『INFOE』でも取り上げられました。
INFOE 2006年9・10月号 (pdf)
INFOE 2006年11・12月号 (pdf)
INFOE 2007年1・2月号 (pdf)
INFOE 2007年3・4月号 (pdf)
INFOE 2007年5・6月号 (pdf)
INFOE 2007年7・8月号 (pdf)
INFOE 2007年9・10月号 (pdf)
INFOE 2007年11・12月号 (pdf)

プログラムの説明

 考える力と発信力の育成

@外国人講師による専門科目授業(セミプライベートレッスン)

サイエンスや世界史など、専門科目を担当できる指導経験の豊富なネイティブの教師陣がReading.・Writing・  Discussion をしっかり指導し、英語力の保持と向上をサポートします。また、授業は全て英語で行われます。
先生ひとりにつき、主に生徒2人〜4人の少人数レッスンで各生徒の事情に細かく対応します。(ABCD学院の講師はこちら)

Aプレゼンテーションによる発信力の育成
各学期の中間では生徒の興味のあるテーマを選びプレゼンを行います。これはプレゼンに慣れてもらうためです。
学期の後半は主テーマの科目中心の英語授業を受け、学期最終日には関連するテーマのプレゼンを行います。
このプロセスでテーマに関する資料を集め、理解を深め、まとめて発表(発信・プレゼン)をします。この後、外国人講師などから多くの質問を浴びることになります。この質疑及びディスカッションを通じて生徒はクリティカル・シンキングを行い、同時に“考える力”や“発信力”を身について行きます。

 ABCD学院はここが違う!
  • 各クラスには外国人講師の他に英語の堪能な日本人(元帰国子女など)をアシスタントにつけ、生徒を助け毎回授業内容をレポートします。
  • 学期末にはこれらレポートをまとめ、最終報告書として学期中に撮影したビデオを編集しご両親に Feed back します。
  • また上記の報告書にはご両親/生徒に向けて感想などのアンケートをお願いし、回収後問題点を抽出し改善に努めています。

学期のプロセス

ライティング・スピーキング・文法能力の保持・向上だけでは終わりません。

学期ごとにテーマを設けて学期末プレゼンテーションに向け子供たち同士で楽しみあいながらセルフ・リサーチを進めます。
とはいっても難しいものばかりではなく、教師のサポートを受けながら『考える力』を養います。
記憶中心の日本型教育ではふれる機会の少ないプレゼンテーションでは発表だけに留まらず生徒同士で活発に質疑応答をすることで、 達成感やクリティカルシンキングを習得することが可能です。

秋季生徒募集中!

ただいま2017年度秋季講座への参加を受け付けております。
※ご関心おありの方は是非お問い合わせ下さい。
説明会とデモレッスン(2千円,入校時返却)を毎週土曜日に開催しております。
03-5365-1341(代表:千葉)

帰国子女プログラム 秋季講座期間:
2017年9月16日〜12月9日(12回)

●小学生クラス: 毎週土曜日14:30〜16:30 (2時間)
●中学生・高校生クラス: 毎週土曜日14:30〜17:30 (3時間)
途中入講できます(料金は出席率で計算します。)

冬季講習(予定): 2018年1月13日〜3月24日(全11回)

お問い合わせはこちら

 

*各クラスの説明*

小学校・下級生クラス・・・3年生以下の帰国子女対象

小学校・中下級生クラス・・・3・4年生の帰国子女対象

小学校・中級生クラス・・・4年生の帰国子女対象

小学校・上級生クラス・・・6年生以下の帰国子女対象

中学生クラス・・・中1以上の帰国子女対象

高校生クラス・・・高1以上の帰国子女対象

高校生・留学コース・・・留学を希望される高校生対象


(過去)その他のイベント・・・夏休みも英語に触れよう!

小学生向けサマースクール・・・小学校低学年向けの短期間夏期英語プログラム

小中学生向けサマースクール・・・小学校高学年〜中学生向けの短期間夏期英語プログラム

帰国子女プログラムTOPへもどる

ページトップへ